タイプ別に見る観光タクシー

観光タクシーにはいろいろな種類があります。用途や目的に応じて、タイプ別に観光タクシーを使い分けてみませんか。

一番大きなジャンボタクシーは、定員7〜9名のワンボックスタイプ。
広い荷物スペースがあり、スーツケースやゴルフバッグなど、大きな荷物や多くの荷物を余裕を持って積載することができます。
ゴルフやスキーに、ビジネス研修や視察にと、定員数程度で行うイベントには最適なタイプでしょう。
高速道路では1台料金で済み、普通車扱いになるジャンボタクシーは、人数を考えるとコストも抑えられます。

一般的な小型タクシーは、他のタイプと比べてリーズナブルな価格で利用できます。
夫婦や家族での観光旅行、送迎において、空港、駅、自宅など、どこにでも送り迎え可能で小回りがきく小型タクシー。
ロケーションが分かりにくい場所でも、知識の豊富なドライバーにお任せすれば安心です。

小型よりもやや大きめの中型タクシーは、用途は小型と同様に、長時間の利用に向いているでしょう。
ゆったりと移動時間を満喫できます。

この他、セレブリティ仕様のハイヤータイプ、高齢者や車椅子利用者に対応した福祉車両タイプなどがあります。
人数や用途別に提供されている観光タクシーは利用目的が明確であればあるほど、上手に使いこなすことができるでしょう。