観光タクシー福祉車両のサービスコンテンツ

バリアフリーの時代、車椅子を利用する方や障害を持つ方、高齢者などに、施設や公共の設備が対応するのは当たり前。でも、当事者にとってはまだまだ不便な点、改善してほしいところがたくさんあります。
その一つに、交通機関の問題があげられるでしょう。

自家用車の運転は困難だけれど、送迎者がない場合。あるいはバスや電車を利用する際、各車両への乗降が大変であること。
そういった難点を解決するのが、観光タクシーの福祉車両です。
生活における日常の利用から、観光旅行など特別なイベント時の利用まで、観光タクシーの福祉車両を使えば移動に伴うもろもろの苦労が軽減します。

スロープが付いていて車椅子に乗ったまま乗降できる。専属のドライバーのサポートがある。これらは、最も質の高い交通のバリアフリーサービスといえるかもしれません。
福祉車両にもいくつかのタイプがあり、介助があれば車椅子を降りて移動できる方に適した、座席が回転するタイプの車両もあります。

また、スロープからもう一つ進化した車椅子昇降機が付いたものや、介護サービスを利用する際に便利なストレッチャー付きのものなどもあります。
観光タクシーといっても、単に観光のためだけではなく、バリアフリー時代にふさわしい、こうした様々なサービスが設けられているのです。
利用する方々には、ぜひこうした観光タクシーのサービスコンテンツを知ってほしいところです。